【Youtuber】という職業は楽じゃないことが改めて分かった。

2016年に”小学生の将来の夢”についてのランキングにランクインしたのが”Youtuber”

 

こういったことで色々と話題となり、もう最近ではYoutuberは幅広い世代に浸透していると感じます。

 

さらには”職業”としても認知されるようになってきていると思います。

 

Youtuberの方たちは、”好きなことをして生きている”ということが良く分かりますが、それが現代の子供や若者の憧れとなり、”将来の夢ランキング”にランクインしたんですね。

 

私もまだまだ20代という社会人としては、まだまだ子供ですが、やはり憧れている面もあります。

 

ちょうど私と同世代のYotuberも多くいて、好きなことでしっかり稼いでいる、生活しているということに”すごいなぁ”と感じるだけなく、尊敬しています。

 

ただ、世の中には”好きなことだけして稼げるって楽でいいなぁ”と思っている方がまだまだ多くいるんじゃないかな、と思います。

 

ちょうど先日、Yotuberとして代表的な存在である”ヒカキン”さんが「ヒカキン密着24時 Youtuberの裏側」というヒカキンさんの一日を動画にしたものがアップされ、Youtuberがどういう生活をしているのかが分かる内容となっていました。

 

その動画がこちらです。↓

 

 

Yotuberは決して”楽”ではない

といっても私はYoutuberではないので、偏見でものを言ってしまっている部分がありますが、決して楽なことではないと思い、理解しているつもりです。

 

精神面を強く持っていないと出来ない

まずネットを利用して、世界中の人たちに自分を売り込んでいくということで、不特定多数の人たちからさまざなな評価を受けることになります。

 

なので、悪意のある評価やコメント、バッシングを受けたりということは避けては通れないのかなと思います。

 

それは有名になればなるほど大きくなるリスクのようなもので、TVで活躍している芸能人と同じような境遇に立たされる訳です。

 

TVをはじめとするメディアにだって最近では、登場しているわけですから。

 

であるがゆえ、精神面・メンタルの弱い人はとても出来ないことだと思います。

 

今、活躍されているYotuberの方々に対して、とてもハートが強い人たちなんだなぁ、と素直に私は感じていますね。

 

 

労力が半端じゃない

Youtuberの中にはヒカキンさんのように1人でやっている方もいれば、複数人でやっている方も少なくはありません。

 

私の感じでは、1人の方が多いのではないかなと思います。

 

動画を撮影して投稿するという過程の中には、”編集”というとても大事な作業があります。

 

TV番組では、出演者がいて、撮影する人がいて、編集する人がいて・・・etc、というように多くの会社や人が関わっていて、それぞれの役割があり、ひとつの作品・番組となるわけです。

 

対して単独Yotuberの方たちは、出演者は自分で、撮影も自分、もちろん編集もすべて1人でこなしているわけです。 ヒカキンさんも1日の大半は編集していると言っていました。

 

その労力は半端じゃないと思います。 世の中の平均的な社会人より労力がかかっているんじゃないかと。

 

それでも続けていられるのはやっぱり”好きだから”なんでしょうね。

 

 

健康面でも問題がある

編集等に多くの時間を費やしているということは、ずっと座りっぱなしだったりすることも当たり前の日常です。

 

基本的にあまり時間に縛られないということもあるため、何時間でも撮影や作業をすることもあります。

 

なので、食生活や睡眠時間などさまざまな面で悪影響が出てしまうということも少なくないことでしょう。

 

前述で、精神面の話をしましたが、体調管理・体という面でもキツいこともあるでしょう。

 

Yotuberの方たちも動画の中で、健康診断で引っかかっている等を報告している動画もありましたし。

 

ヒカキンさんの動画の中でも、食生活が決していいとは言えませんし。睡眠時間も十分ではなさそうです。

 

第一、生活リズムが乱れてしまうのは避けられないようですね。

 

Youtuberの方の中には、身体を張った企画・動画を撮影している方もいます。 その中には危険なものもあったりするので、ケガ等のリスクもあります。

 

 

”好きな事で食っていく=楽”というのはむしろ逆

Youtuberの方たちは、確かに好きなことをして稼いでいます、生活しています。

 

しかし、決して”楽”をしている訳ではありません。むしろ一般の方に比べても苦労しているかもしれません。

 

Youtuberにも色々な方がいると思うので一概には言えないかもしれないですが、著名なYoutuberは相当な努力や苦労をしているんだと思います。

 

Youtuberとして生活できている方たちの動画・作品に人が集まるのには、なにか魅力など理由があるからだと思います。

 

ただ単にテキトーに撮影して編集なりしただけだったら見に来る人があんなにも集まることはないでしょう。

 

それが出来る秀でた才能があるのか、それだけの努力や苦労をしているのか、ということだと思います。

 

Youtuberに限ったことではありませんが、”苦労や努力なしに得られるものはない”

そういうことです。

 

ちなみに私も動画の編集などに興味があるので、いつかやってみたいと思って少しずつ勉強していたりします。

 

やりたいことがあるなら、それに向かって努力してみることが大切ですね。

(生意気言いすぎましたorz 失礼しました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です