「Amazon」と「楽天」の特徴とおすすめな使い分け方

生活の半分以上、8割くらいはネット通販を利用して買い物をしています。

 

そんなネット通販の2大巨頭である、”Amazon””楽天”

 

私はどちらも良く利用しています。

 

どっちを良く使うのか、どっち派なのかは結構分かれると思います。実際に私の周りの友人もAmazon派、楽天派とバッサリと分かれています。

 

それぞれの意見をなんとなく聞いてみると、ここが使いにくいとか使ってみての意見がありました。

 

私としては、どっちが良い悪いというよりも、それぞれの特色があると思うので、そこを自分なりに理解して使い分ければ非常にどちらも使いやすいと思います。

 

 

それぞれのメリット・デメリット

「Amazon」と「楽天」の私が思うメリット・デメリットです。

 

Amazon

Amazonのメリット

  • 即日配送など配送が早い
  • 送料無料の商品が多い
  • 返品・交換がしやすい
  • 商品の評価が分かり易い
  • サイト全体が見やすくまとめられている

 

【Amazon】のデメリット

  • お急ぎ便などのサービスをフルに活用するためには年会費がかかる
  • ポイントが全然たまらない
  • 人気商品など売り切れになると入荷が遅い

 

Amazonはやっぱり配送が驚くほど早いです。

 

ただ、お急ぎ便や即日配送を無料で使うためには、有料会員であるAmazonプライム会員になる必要があります。

 

年会費等はかけたくないという方には向かないかもしれませんが、Amazonプライム会員は年会費を払って利用するだけのメリットが多くあります。

 

そちらに関しては、以前ご紹介しているので、そちらをご覧ください。

 

関連「」

 

 

楽天

 

【楽天】のメリット

  • ひとつの商品に対して多くの店舗があるため、品薄になりにくい
  • ポイントが溜まりやすい
  • ポイント10倍などキャンペーンが多い
  • 人気商品のレビュー件数が非常に多く、参考にしやすい
  • 商品別の人気ランキングが見れる

 

【楽天】デメリット

  • 配送に時間がかかる(Amazonと比較すると)
  • 商品ページが少し見づらい
  • メルマガの配信をしない設定をしないと、メルマガの配信がすごい

 

楽天の最大のメリットはポイントですね。

 

よく利用する方であれば、どんどん溜まっていきます。

 

さらにポイント10倍等のキャンペーンも頻繁に行っているので、さらに溜まりやすくなっています。

 

私も楽天のクレジットカードを普段ネット通販で使うカードにしているので、楽天で買い物をするとポイントが結構もらえています。

 

 

「Amazon」と「楽天」を使い分け方

それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、Amazon楽天をうまく使い分ければ、メリットを最大限活用できます。

 

そこで私が買い物をする上で、どういう使い分け方をしているのかをご紹介したいと思います。

 

 

ガジェットやツール類は「Amazon」

ガジェット類はもっぱらAmazonです。

 

ガジェット類がAmazonは安いというわけではなく、価格は楽天とさほど変わりません。

 

レビュー件数等も人気商品であればどちらも多く、こちらもあまり大差はありません。

 

では、なぜガジェット類はAmazonで購入しているのかということですが、

 

その理由のひとつは”配送の早さ”です。

 

ガジェットは使って初めて商品として成り立つので、”とにかく早く使いたい!、試したい!”と思うのは私だけではないかと思います。

 

なので、プライム会員であることが前提にはなってしまいますが、Amazonであれば当日、もしくは翌日には手元に届けられます。

 

そしてふたつめは、”レビューの厳しさ”

 

Amazonにレビューしている方の中には、商品の提供を受けているようなトップレビュアーの方々がいます。

 

そういった方々や専門知識に富んだ方々が、結構辛口で厳しい目で評価をしていたりするので、レビューがとても参考になります。

 

先ほど述べたように、実際に使ってこそ意味のあるガジェット類をネット通販で買うときは、商品を手に取ってみたり、試したりできません。

 

なのでレビューというものがとても重要になります。

 

そういった理由でガジェット類など、使い心地や性能が重視される商品を購入する際はAmazonを利用するようにしています。

 

 

家具、衣類、飲食物は楽天

対して楽天では、家具や衣類、飲食物を購入する際によく利用している様です。

 

理由としては、”商品の多さ”ですね。

 

家具、衣類、飲食物の3点でいえばAmazonより商品の種類が豊富です。

 

というのもAmazonに比べて楽天はネットショップが楽天の下で販売をしているからです。

 

それぞれの分野の専門店や実店舗もある店などが楽天を通じてネットショップとして販売しているので、種類が多くあるんです。

 

なので、椅子や机の家具ひとつみても、非常に多くのものがヒットするので選択肢の幅広がります。

 

私は服も好きなので、よく購入したりしますが、サイズには注意が必要です。

 

 

まとめ

”結局「Amazon」と「楽天」どっちが良いのか”と言われれば、私の感じ方からすれば”どちらも素晴らしい”とういことです。

 

私のようにうまく使い分けている方は多くいらっしゃるかと思います。

 

それぞれの特徴を理解した上で、どちらで購入するのかを使い分けることが出来れば、快適なネット通販ライフを送ることが出来るでしょう。

 

今回の私の使い分け方が参考にしていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です