睡眠時間を短く、ショートスリーパーを目指して半年経過して感じたこと。

寝なくても全く影響のない身体だったら最高だと思います。

 

なんせ私は、夜ゲームとか動画とか映画見るのが大好きですから。

 

そんな理由から半年前くらいに私でも”ショートスリーパー”になれるのかなと思い、目指してきました。

 

”ショートスリーパーって一体なんぞや?”という方もいるかと思うので、ショートスリーパーについてと私が半年間続けてきたこと等から感じたことをお話ししたいと思います。

 

 

ショートスリーパーとは

その名の通り、”睡眠時間が短い人”のことを言います。

 

日本人の平均睡眠時間が大体6時間~8時間ほどといわれていますが、ショートスリーパーの人は”2~3時間の睡眠”でも全く問題ないのです。

 

芸能人の中にも睡眠時間の短いショートスリーパーの方たちがいて、明石家さんまさんや、上戸彩さん、みのもんたさんなどが睡眠時間が2~3時間らしいです。

 

 

遺伝子が関係している

ショートスリーパーの人たちは、共通して”DEC2”という遺伝子を持っているということが、2009年にアメリカのカリフォルニア大学で分りました。

 

つまり、DEC2の遺伝子を受け継いでいる方は、自身で意識していなくても睡眠時間が短くなっていて、ショートスリーパーになっているようです。

 

 

じゃあ誰でもショートスリーパーになることは出来ないのか

遺伝子が関係していて、DEC2を持っていない人は、ショートスリーパーになることは出来ないのかというと、

 

そんなことはありません。

 

確かにDEC2を持っている人に比べれば、自然と睡眠時間を短くするというのは厳しそうですが、意図的に睡眠時間を短くする訓練を少しづつ続けていけば、ショートスリーパーになることは出来ます。

 

 

ショートスリーパーになるには

では、ショートスリーパーになるためには、どうすればいいのか。

 

そこで私が実際に半年間行ったことを紹介します。

 

睡眠時間を1ヵ月ごとに30分ずつ減らす

以前の私は、睡眠時間は7時間ほどでした。

 

この7時間という睡眠時間を1ヵ月後に、6時間半。

さらにその1か月後には、6時間といったように1ヵ月ごとに睡眠時間を30分ずつ減らしていきました。

 

私が色々調べた中では、2週間ごとや3週間ごとに減らしていくという風に書かれているところもありましたが、実践したところ私には3週間では完全に身体に馴染まなかったようなので、

 

ちょうどいいので1ヵ月ごとにしました。

 

ここは、自分の判断で決めてもいいかと思います。少なくとも1週間以上は間隔を空けるようにしましょう。

 

 

起きる時間は変えないで、寝る時間を変える

睡眠時間を30分ずつ減らすといっても、起床時間を早くして調整するのはやめましょう。

 

朝起きる時間はしっかりと決めておいて、逆算して寝る時間を調整して決めます。

 

その日その日で寝る時間、起きる時間がバラバラになってしまうのは、一番良くないので気を付けましょう。

 

睡眠時間をコントロールするのにおすすめのアプリをこちらの記事でご紹介しているので、ご参考までに。

 

関連「朝起きるのが楽に?おすすめ目覚ましアプリ Sleep Cycle alarm clock」

 

 

絶対に無理はしないこと

睡眠は健康上、非常に重要なので無理に睡眠時間を削るようなことはしないでください。

 

睡眠時間を無理に削ってしまい、疲労が溜まってしまったりして、体調を崩してしまっては元も子もありません。

 

また、体調が悪いときも無理せず、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

 

 

どんなに短くても”4時間半”は寝る

完全なショートスリーパーになるまでは、睡眠時間は”4時間半”は確保するようにしましょう。

 

なぜ4時間半なのかは、以前の記事でもご紹介したようにノンレム睡眠という睡眠の深さの周期が90分ごとに繰り返されるためです。

 

なので質の良い睡眠を取るためには、4時間半に来る浅い睡眠(レム睡眠状態)で起きれば、最低限の睡眠は確保するのに十分です。

 

関連「朝起きるのが楽に?おすすめ目覚ましアプリ Sleep Cycle alarm clock」

 

ですが、無理はしないでくださいね。笑

 

いきなり4時間半にするという無謀なことはやめましょう。

 

 

半年間続けてみて

この方法で私は現在、”4時間半”の睡眠時間で落ち着いています。

 

実践する前は7時間だったので、どのような感じで減らしていったかというと

 

1ヵ月後・・・6時間半

2ヵ月後・・・6時間

3ヵ月後・・・5時間半

4ヵ月後・・・5時間

5ヵ月後・・・5時間

6ヵ月後・・・4時間半

現在

 

というような感じです。

 

4ヵ月後と5ヵ月後が5時間になっているのは、5時間から4時間半にしたときに、どうも眠気が昼間に残っているような感じが連日続いたため、2ヵ月間を取りました。

 

4時間半にしてからも今のところは問題もないので、うまく調整出来ていると思います。

 

なので、4時間半を長く続けてみて、体調等も考慮しながらどこかのタイミングでさらに短くしてみようとは思っています。

 

最後にしつこいようですが、実践する際は無理はしないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です