Skypeよりもおすすめ 新たなチャットツール【Discord】の使い方など

私の好きなゲームジャンルであるFPSですが、オンラインで遊ぶことがほとんどです。

オンラインマルチプレイで友人らとプレイするのに欠かせないのがボイスチャットを利用することです。

 

チーム同士の連携や意思疎通を図るためには絶対に必要なボイスチャットですが、今まではSkypeを使用していました。

 

しかし、新たに【Discord】というチャットツールを見つけ、ゲームとの相性も良く、評判も良かったため導入してみたところ、Skypeよりも使い勝手が良かったので今回はDiscordの導入~簡単な使い方を含め、ご紹介したいと思います。

 

Discordとは?

他のチャットツールとの違い

Discordは主にゲーム向けに制作された無料のボイスチャットツールです。制作されて間もなく全世界で一気に普及し、現在でもユーザーが増加中です。

 

公式サイトで紹介されている現在の主なボイスチャットツールとの比較表です。▼

▲多くの項目がありますが、そのほとんどが利用できるようです。

簡単に言えば、”他に出来ないことはないですよ、しかも無料だよ”ってことですね。

 

従来Skypeなどのボイスチャットといえば専用のクライアントを導入し、指定のサーバーのIPアドレスに接続して設定して・・・という様に色々設定が面倒に感じる部分があり、お手軽に出来る人とそうでない人と分かれた意見もありました。

 

しかし、Discordではwebブラウザ上で動作させることができるので、専用クライアントの導入をする必要もなく使用することが出来ます。

さらにブラウザ版では登録が不要なため、お手軽に使えてしまうのです。

 

その他にも、フレンド機能はもちろんのこと、テキストチャット機能や、ダイレクトメッセージ機能なども備わっています。

 

Discordの導入~使い方

クライアント版 導入方法

ブラウザ版は登録不要というのと、接続が不安定な時があることや、デバイスの制限など少しばかり欠点もあるので、ここではクライアント版の導入方法と使い方をお話ししようと思います。

 

まずは、公式サイト”Download for Windows”からクライアントどダウンロードしましょう。

 

そして、公式サイト右上にある”Login”をクリックして、”アカウント登録”をクリックします。

その後、手順に従って登録すれば承認メールが届きます。

 

登録が終わり、クライアントのインストールも終わったら早速Discordを起動してみましょう。

 

 

Discordの基本的な使い方

クライアント版Discordを起動しログインすると、▼このような基本画面が開きます。

※フレンド名や私のID等の部分は塗りつぶしてあります。

 

 

フレンド登録

フレンドを追加するには、画面上にある”フレンドに追加”をクリックして

”登録名#タグ番号”を入力して追加します。

 

 

サーバーの作成・参加・招待

まずは、サーバーを作成してみましょう。

サーバーは簡単に言うとLINEのグループみたいなものです。

 

サーバーを新たに作成するには、基本画面左にある▼こちらの+マークをクリックします。

クリックすると、

”おっ、ほかのサーバーかい?”となんともフレンドリーな画面が表示されます。

Discordではちょくちょくこういったユーモアな日本語が出てきます。

 

そしたら新規作成をクリックしましょう。

サーバー名を決めて、サーバーリジョンはSingaporeでいいかと思います。

 

作成したサーバーにフレンドを招待するには、基本画面などのフレンドのアイコンを右クリックすると”サーバーに招待”とあるので、それで招待しましょう。

 

参加する場合は、自分のところに招待用URLを送ってもらい、そのURLを”サーバーに参加”から進んだところに入力すればOKです。

 

 

チャット使い方

サーバーを作成・参加したら画面左のサーバー一覧横にある”#General”をクリックすると通話が始まります。▼

Discordの場合は、サーバーに一人の状態でも通話が始まります。(なんか日本語が変ですが笑)

参加したいときはこれをクリックすれば通話に参加できるので、いちいち招待する必要もなくて便利です。

 

個人的に便利だと思った機能

私が最も便利だと思った機能が、”フレンドごとに音量を調整できる”ことです。

 

今まで使用していたSkypeでは、出力音量は一括でしか調整できなかったので、このフレンドちょっと声聞き取りづらいなと思って音量を上げてしまうと、他のフレンドの音量も上がってしまいます。

 

ところがDiscordでは、ボイスチャンネルに参加してるフレンドのアイコンを右クリックして個別に音量を設定することができるので、非常に便利で快適に使うことが出来ます。

 

また、PCでなくてもスマホ版のアプリもほとんど同じような使い方が出来るので、便利です。

 

 

まとめ

私はゲームをプレイするときに主に使っていますが、それ以外でも使える場面もありそうです。

使ってみて、個人的にはSkypeよりも軽く、SkypeにできてDiscordに出来ないことは今のところないので、重宝させてもらってます。

 

今現在Skypeを利用している方も一度試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です