目の疲れを癒す。毎晩お世話になってるホットアイマスク

 

以前、こちらの記事で目の疲れを癒す効果がある”闇風呂”についてお話しましたが、

今回は、同じく目の疲れを解消してくれる効果がある

”ホットアイマスク”についてです。

 

私が購入してから1ヵ月ほど経ち、ほぼ毎日帰ってきてから

すぐに使用しています。

 

実際使ってみた感想などをお話ししたいと思います。

 

 

 

ホットアイマスクの種類

 

ホットアイマスクには大きく分けて2つあり、”使い切りタイプ””繰り返し使えるタイプ”

があります。

 

使い切りタイプ

私は、この使い切りタイプを使ったことがあるのは数回しかありませんが、

使ったシーンはすべて夜行バスです。

 

スキーを深夜のツアーバスで行っていたころに、車内でアイマスク代わりに

使用していました。

 

 

今現在使っているタイプですね。

毎日使うなら、間違いなくこちらです。

 

中に小豆が入っているものがほとんどで、使うときは電子レンジで

温めて使います。

 

繰り返し使える最大の回数は、ものによって様々ですが、

大体200~250回ほどであると認識しています。

 

 

 

 

使用方法

私が実際に購入した▲ホットアイマスクは”ゆたぽん”です。

 

なので、”ゆたぽん”を例に使用方法をざっくりとご説明します。

 

まずは、温めます。

 

▲こちらにも記載のある通り、電子レンジで

・500W – 40秒

・600W – 30秒

で加熱します。

 

加熱する際は、注意書きが記載されている

 

▲こちらの面を下向きにして加熱します。

上にある最初に貼ってある画像の面が上向きです。

 

加熱時間は私のように15分ほど温かく使いたい方は

600W – 40秒

にすると最後まで15分間リラックスして使うことが出来ると思います。

 

上の画像にも書いてある通りですが、目元側のキケンの文字が出ていて

とても熱いときはすぐに使用せず、少し冷ましてから使うようにしましょう。

 

 

 

目の疲れに対しての効果のほど

ずばり、効果のほどは、抜群にあります。

 

とても温かくて、少し重みがあって非常に気持ちよく、リラックスできます。

 

毎回15分ほど使用していていますが、使用したあとはスッキリとした感じです。

目の疲れもほぼ取れてしまっています。

 

目が楽な感じになります。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

それほど高くなく、気軽に自宅で使用することができるので、

おすすめです。

 

やけどなどに注意して使用するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です