電源タップ(コンセントタップ)を見直してみた

 

先日、別の部屋にあるブルーレイレコーダーを私の部屋に移動させた時に

6個口の電源タップにコンセントを挿そうとしたところ電源タップのスイッチが

一か所消えていました。

 

接触不良か?と思いちょっとスイッチをカチカチしていると

ジジッっと火花っぽい嫌な音がしました。

 

最近電源タップによる火災とかもテレビとかで聞いたりしたことも

思い出したり、最近私の部屋も家電やガジェット類でコンセントを使うところも

多くなってきたので、

 

少し不安を覚え、今回新しく購入しようと思いいろいろと

調べました。

 

 

 

今回の電源タップを選ぶ基準にしたこと

第一に安全性

最近では、機能性がとても良い物や、外見がおしゃれだったり、可愛いもの

そして安価なものが多くなっています。

 

私も自分の部屋は見た目を気にしていますが、いくらスタイリッシュで機能性抜群でも

火事などを起こしてしまう原因になりうるものでは、全く意味がありません。

 

なので今回は、ハンダマスターかしま さんの

電源タップをガチ比較! パナソニックはさすがの老舗品質……そしてベストバイは?

▲こちらの記事を参考に電源タップを探してみました。

 

 

 

スイッチ付きのものは除外

電源タップの各差込み口に、それぞれスイッチが付いたものがありますよね。

私もそれを使っていました。実際に使っていたのが▼これですね。

 

これのスイッチがひとつ消えていて、ジジッとなったものです。

 

スイッチが付いていると、家電などを使わない時は、電源タップから

抜くことなく、スイッチのON・OFFだけで済むので楽なんですよね。

 

ですが参考にさせて頂いた記事で、電源タップは

スイッチやランプなどがついていないシンプルなモノの方が高性能である

ということが分かったのと、

 

実際に私の部屋にあるものは、毎日使っているものが多いので

スイッチの出番は少ないと思い、今回スイッチ付きの電源タップは

選択肢から除外しました。

 

 

 

 

実際購入した電源タップ

Panasonic ザ・タップX

▲こちらです。

すでに差し込んである画像で申し訳ないです。

外すのも面倒で・・・

 

参考にさせて頂いた記事の中でも、高評価であったのと

Amazonや楽天でも評価が高かったので、こちらにしました。

 

いたって普通でシンプルな電源タップですが、いろいろ調べたあとだと

なにか安心感があります。

 

 

さまざまな電源タップがある中で、機能性やデザイン性に富んだ商品が多数あり

魅力的なものばかりです。

 

私も今回の体験が無ければ、デザイン等で選んでいたに違いないでしょう。

 

しかし、安全性や使用する機器のことを第一に考えると、今回購入したような

シンプルなものが良いです。

 

皆さんのお部屋の電源タップも一度見直してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です