就寝時におすすめ 卓上加湿器

 

こんにちは。

だいぶ冷え込んできましたね。

 

この時期は寒さだけでなく、乾燥にも困ってしまいます。

 

私は、乾燥しやすい体質で、肌も喉も気を付けていないと

すぐにやられてしまいます。

 

ハンドクリームやマスクはこの時期、私にとって必須アイテムです。

 

私の部屋には加湿空気清浄機があるのですが、朝目が覚めると

喉がイガイガしてしまいます。

 

そこで、なにか就寝時だけでも加湿できるようなものがあればと思い、

卓上加湿器を購入しました。

 

約1ヵ月ほど使用しているので、今回はそのレビュー等々を含めて

ご紹介したいと思います。

 

 

 

卓上加湿器

なぜ卓上なのか

この度購入したのは卓上加湿器で、普通の加湿器に比べて小さいものです。

 

実際に購入したのが、▼こちらになります。

Leelbox 超音波式加湿器 アロマデフューザー 低騒音 七色変換LED付き ミニ型 100ml 空焚き防止と自動停止機能搭載

 

なぜ小さい卓上にしたのかという最大の理由は、

枕元に置けるからということです。

 

私のベッドの枕元には、小物を置けるスペースがあり

そこに▼このようにして加湿器を置いています。

 

顔に近い方が、加湿されてる感が味わえるので

敢えて近くに置いています 笑

 

そして、こちらの製品は音がとても静かなので、

就寝用としてベストだと思います。

 

 

 

加湿性能

卓上加湿器であり、アロマディフューザーとしても使用できるので

購入する前は、加湿力が弱くないかなと心配でしたが、

想像以上に水蒸気が出るので驚きました。

 

実際どれくらいでるのか、▼

 

大きな加湿器に比べると、やはり少ないかもしれませんが、

十分です。

 

やはり加湿されてる感じを味わいたいのなら、

顔の近くに置かれる方が良いかと思います。

 

 

 

稼働時間

これについては、卓上で小さいのでどうしてもタンクの容量が少ないです。

 

なので、水をMAXレベルまで入れた状態で連続稼働は4時間ほどです。

切れるのが早いなと感じる人は、連続稼働ではなく一定の間隔でオンとオフを

切り替えるモードもあるので、そちらであれば5~6時間は持つかと思います。

 

空焚き防止機能がついているので、水がなくなると自動で電源が

切れるので、安全安心して使用でき便利です。

 

おすすめは、MAXレベルより少し上に水を入れる事です。

容器ひたひたまで入れてしまうと十分に水蒸気が出てこなくなるので

注意してください。

(▼黄色のラインぐらいでいつも使っています)

 

 

 

 

まとめ

 

実際に1ヵ月ほど使用してみて、

最初の1日目から目が覚めた時に、喉のイガイガから解放されました。

効果ありでした。

 

水蒸気の強弱の調整は出来ませんが、枕元に置いて水蒸気が少し感じ取れるけど

冷たいなど不快に感じない、丁度いい水蒸気の量です。

 

寝るときに、音も静かで気になりません。

 

 

少し気になるところを挙げるとすれば、

ボタンが二つしかないので、LEDのオン・オフや

色を変えるときなど、間違えた選択をした場合等に何回も押すことに

なるのが少し手間だなと感じました。

 

また、タンクの量が少ないので、毎晩水を補給することになりますが、

私の場合は、2Lのペットボトルに水を入れておいて、それで注ぎ足す

ようにすればいちいち水を注ぎに行かなくて済みます。

 

就寝時の乾燥にお悩みの方がいれば、ぜひおすすめしたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です