作業効率2倍 マルチディスプレイ

 

どうも、こんにちは。

皆さんデュアルディスプレイ・マルチディスプレイってご存知でしょうか?

 

デュアルディスプレイは、PCの画面を2台のモニタに出力させることで、

マルチディスプレイは、PCの画面を2台以上のモニタに出力させることをいいます。

 

このPC画面を複数台に出力させることは、作業効率UPなど

とても便利なので、少し紹介したいと思います。

 

 

 

 

デュアルディスプレイ環境を整える

モニタ

まずは、当たり前ですがモニタが2台以上ないといけません。

 

モニタといっても、最近のテレビも簡単にモニタ代わりに出来るので

PC近くにテレビが接続できる状態であれば、まずはテレビをモニタ代わり

にして試してみてもいいと思います。

 

  

 

 

 

接続ポート・ケーブル

接続する際に、PCの出力端子とモニタ側の入力端子を

確認しましょう。

主なものとして

 

Displayポート – Displayポートケーブル

HDMIポート – HDMIケーブル

DVIポート – DVIケーブル

 

PCでHDMIポートはもう使っちゃってて、

Displayポートしか空いてないなどの場合には

Displayポート – HDMIポートといったケーブルも

ありますので、そちらを使用すれば大丈夫です。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では変換できる幅広いので、ほとんどの場合

それほど心配しなくても大丈夫だと思います。

 

※入力から出力の方向を間違えないように注意してください。

例:HDMI → Display

Display → HDMI

 

 

 

接続する

 

これらが準備できれば、あとは特に考えることもなく

ケーブルをPCとモニタに接続するだけです。

 

デスクトップ画面で右クリック → ディスプレイ設定で色々設定できますが、

簡単な方法として、Windowsキー + P で出力方法が選べます。

 

新たにPC画面を増設するのであれば拡張を選んでください。

 

ちなみに、私の環境も▼このような感じです。

 

 

1つは普通のディスプレイで、

もう1つは性能の高いゲーミングディスプレイです。

 

また、テレビにも接続しているので

動画を大きな画面で見たいときなどは、画面を切り替えて

使っています▼

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

PC画面を複数台に出力させれば、

 

動画を見ながら、ネットサーフィンしたり作業したり

ゲーム中に、ネット検索したり

調べながら、別画面で作業したり

 

かなり便利になります。

 

ただモニタを複数台置くことになるので

設置スペースは十分に考えておく必要があります。

このようなもの使う方法もあります▼

 

 

興味のある方は、前述のとおり

まずは、テレビなどで試してみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です