サイクロン式掃除機ダイソン 実際どうなのか?


 

誰もが聞いたことはあるサイクロン式掃除機ダイソンですが、

かくいう私も愛用しています。その使用感等々、まとめてみたので

是非、掃除機選びの参考にしてみてください。

 

 

すごいと聞く吸引力、実際は?

 

色々なところでダイソンは吸引力がすごい、と聞くと思います。

私は購入してすぐに付属のふとんツールでベッドに使用してみました。

 

感想としては・・・

 

 

ゾっとしました。

 

 

というのも粉のようなものが掃除機内にびっしりと溜まっていたためです。

これにはホントに驚きました。

 

そしてそのままノズルを取り換えてフローリングも掃除しましたが、

これまたゴミが溜まる溜まる。

 

と、吸引力は確かにトップクラスであるといえます。

 

音がうるさいって聞くんだけど

 

はい、私もダイソンは吸引力の代わりに音もすごいって思っていました。

 

確かに従来のモデルはモーターの高い音がうるさく聞こえていたようですが、

現在販売されているようなモデルに関しては、あまりうるさく感じません。

 

音に関しては感じ方によって個人差はあると思いますが、

私は従来の一般的な掃除機と変わらない感じがしました。

 

その他の使用していて

メンテナンス性について

気になるメンテナンス性については、良い方だと思います。

フィルターは水洗いでしっかり乾かせば問題ありません。

 

ただゴミを捨てるときなんですが、

 

 

 

円で囲ったこの部分を開いてゴミを捨てるんですが、

非常に細かい粉のようなゴミが、ここのパッキンのところに残ってしまうんです。

 

パッキンにゴミが溜まっていくと、しっかりと密閉できなくなってしまうので、

 

 

こういった刷毛で、しっかりと落とすのがいいです。

ちなみにこれはダスター刷毛といって動物の毛で出来ているので

静電気で細かいゴミがつかないので便利です。

 

ゴミがまとまって落ちないものもコレをつかってしっかり落とせます。

 

稼働時間・充電時間等、

 

ダイソンは稼働時間が短いといわれますが、

私の使っているV6モデルに関して言えば15分程です。

 

”40分稼働”と記載されていたりしますが、それは

モーターヘッドを使っていない場合の稼働時間です。

 

確かに短く感じるかと思いますが、

実際使用してみると15分もあれば掃除は終わってしまいます。

 

充電時間に関しては3時間~4時間ほどで充電できます。

充電は付属の縦置きスタンドに充電コードを取付できるので

掃除が終わったらスタンドに戻しておけばOKですね。

 

ちなみに、縦置きスタンドは私は木製の棚にビスで取付しました。

 

 

 

最後に、

 

 

私はV6モデルを使っていますが、現行のV8モデルもおすすめできます。

V6モデルを購入したのは本体がV8に比べ、軽いというのが決め手になったためです。

 

性能で言えばV8モデルのほうがもちろん高性能です。

 

ここまで私の使用感等々を述べてきましたが、結局のところ

私は購入して大満足で、愛用しております。

(2台も追加購入したほどです笑)

 

 

これからもお世話になって行くことと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です